くらし

モロゾフプリンキャップの代用はコレ!ペット缶用のシリコン蓋が秀逸

我が家の主人はモロゾフのプリンが大好物。

自分が食べたいとき、家族の記念日のとき、そしてたまたま街でモロゾフのお店を見かけたとき、モロゾフのプリンを3つ4つ買ってきてくれます。

おいしかった〜、と食べ終わってからのガラス容器、捨てられないんですよね。

  • かわいくて安定感のある形
  • ガラスなので酸にも強い
  • 厚みがあるしっかりした作り
  • 透明で中身も見やすい

という利点があるのでどうにか台所で再利用できないものかと試行錯誤しましたが、いかんせん、蓋が無いので再利用しにくい

モロゾフ専用のプリンキャップも存在するのですが、

  • プリンを購入しないともらえない
  • プリンキャップがもらえるのは、1年のうちの限られた時期だけ

という理由で、プリンキャップだけ増やせない

それで、このプリンキャップの代わりになる物はないかとネットで検索して見つけたのが、これ!

シリコン製の柔らかいペット缶用の蓋

それでは、詳細をレポートしますね。

シリコン蓋、どんな感じ?

モロゾフシリコン蓋

Amazonで見つけて購入してみました。お魚の形がかわいい

結構、ふにょふにょで柔らかいです。

モロゾフシリコンキャップ

これだけ柔らかいと、本体側がもう少し大きくてもカバーできそう。

モロゾフの容器にはめてみたら

早速、ガラスのプリン容器にはめてみます。

空気でポコっとふくれるので、指で押すと、プシュッという音とともに余分な空気が抜けていきます。

おお〜、ぴったりではないですか!

完全に密閉されているワケではありませんが、蓋と本体と密着している面積が広いために、傾けても液体はこぼれません

モロゾフキャップ液体漏れない

いいです。

これさえあれば、

  • 冷やし中華のタレ、ドレッシングをプリンカップで作ってそのまま保存
  • 少量のジャムをレンチンで作ってそのまま冷蔵庫に保存する
  • コールスロー、煮物など、ちょっと余ってしまった料理の保存
  • 少しだけ余ったクッキーを乾燥剤と一緒に保存

などなど、用途は無限大です。

余り容器がお役立ちキャニスターに大変身!環境にも優しい!

なんといってもガラスですから、料理を問わず使いやすいのです。

余った物がまだ熱いときにも入れられますしね。

そして色と形が、かわいい。並べておくと、ちょっとほっこりします。

匂いも漏れません

モロゾフキャップ匂いもれない

本体とある程度密着しますから、匂いはほとんど漏れません

試しにキムチを入れても、匂いませんでした。

重ねて使える?

モロゾフキャップ重ねる

できないこともないですが、柔らかい薄手のシリコンなので、ちょっと不安定ですね。

お手入れは?

モロゾフキャップ洗う

普通に洗えば大丈夫ですが、薄手なのでちょっと気をつけて。

耐熱性もあるので、食洗機でも洗えますね。

調理にも使える?

シリコンキャップの耐燃温度は一般的には−40〜200です。

キャップをしたままレンチンしてもオーブンで加熱料理をしても、大丈夫です。

ただし、オーブンで200℃以上で加熱すると焦げてしまう可能性がありますので、180℃位までの加熱が無難だと思います。

試しにレンジで簡単蒸しパンを作ってみました。

レンチンの途中、蒸気で蓋が持ち上がってしまいましたが、大丈夫。

モロゾフカップ蒸しパン
モロゾフカップ蒸しパン

ラップを使わないので、エコですね。

追記:2022年8月10日
製品のリンクを確認しましたところ、製品ページの内容が変更されていました。製品は同じです。ただし、温度に関する記述が無くなっていましたので、ここでは一般的なシリコン製品の耐熱温度を記載しています

シリコン蓋、ぜひ試してみてくださいね

いかがでしたか?

このシリコン蓋さえあれば…、モロゾフの空き容器がどんどん増えても大丈夫!?

3個セットで価格もお手頃、試しに買ってみてもそんなに負担になりませんよね。

どうぞ、試してみてくださいね。